カーコーティング ≪PROSTAFF≫ NEWS

カーコーティング専門ショップ≪プロスタッフ≫
<< ピュア・レーシングスピリット S2000 | main | 史上最強のBMW M6カブリオレ >>
アルミホイールのコーティング 完璧版・・・?
0
    ホイールのコーティングは新車時、というかホイールが新しい状態の時に行うのが理想的な展開なんじゃないか?というお問い合わせを時々頂くことがあります。

    これはボディコーティングともどもなんですが、お預かりした時点での最適な施工を心がけておりますし、何年か経ったお車、ホイールへの施工で大変喜んでいただけることも多数ありますのでご安心してぜひお問い合わせください。

    で、そういった前振りとは相反する記事になってしまいますが・・・
    新品のホイール、タイヤを組み込む前の状態でのものをお預かりして施工をしています。ホイール・足回りを変更したのちにコーティングを、というご依頼だったのですが、たまたまチューンアップを依頼されたショップ様が当方のご近所だったこともあり、それならば装着前にコーティングをしてはどうか、ということになりましてホイール本体のお預かりとなりました。





    BBS・LMです。
    リバースデザインのワイド感も良いのですが、本来のリム形状はこちらでオーナーの“長年の夢”だったという、レースシーンを席巻した本流のデザイン、メッシュタイプの王道ですね。
    取扱のショップはビッテモーターワークス様です。

    3ピースのボルトやメッシュデザインは綺麗に維持するのが大変なのですがコーティング処理によって軽減されることでその輝きを維持するサポートが出来ると思います。
    但しホイールの種類、表面処理などによって効果の幅がありますので“劇的”に、とか“飛躍的“という表現は控えたほうが無難という気もします。
    (あ・・・これじゃ宣伝になりませんね 笑)





    先日1年前にラルグコートを施工されたクラウン・アスリートを再施工した際にホイールコートの再施工もご依頼頂きました。施工前の洗車でもホイールコートが効いている実感がありましたので、これはマッチングが良い例だと思われます。もちろん再施工で保護力がアップしているのは言うまでもないことではありますが。

    今回のホイール単体でのコーティングは1本¥5000−です。
    デザイン、大きさで金額は変わります。
    お預かりのBBSは20インチ9〜10Jでした。

    使用したホイールでももちろん可能です。その際には前処理料金が加算されますのでお問い合わせください。



    ≪プロスタッフ≫ホームページはこちら→


    | ニュース | 09:20 | comments(0) | - | - | - |









         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    << November 2019 >>
    + RECOMMEND
    + SELECTED ENTRIES
    + CATEGORIES
    + ARCHIVES
    + MOBILE
    qrcode
    + LINKS
    + PROFILE
    + OTHERS
    このページの先頭へ