カーコーティング ≪PROSTAFF≫ NEWS

カーコーティング専門ショップ≪プロスタッフ≫
<< モデリスタの実力 スーパーチャージド・アスリート | main | 憧れの、外車 >>
室内の消臭を考える。
0
    このところ、室内のクリーニングに伴う消臭作業を
    何件か承りました。

    無い時には全く無いのですが、重なる時には重なるもので。

    基本的には消臭剤に頼る部分が大きいのではありますが、
    それでも染みついた臭いを根絶するためにはまず徹底した
    洗浄作業が必要で、これなくしては良い結果が得られない、
    と考えるわけです。

    付着しやすいシート生地やドアトリムの生地、天井などは
    目に見える汚れを落とすのと同じくらいの、洗剤を使った
    洗浄を行います。
    また、カーペットも同様にシートの下、隙間なども見落としの
    無いように徹底した作業を行います。
    タバコなどの臭いの場合には染みついたニコチン、タールなどの成分で
    驚くほどバケツの水が茶色に染まりますので、これを見て
    驚く人も少なくありません。

    クリーニングをした時点では逆に相当な臭いが室内に立ちこめます。
    洗浄によって分解された汚れの成分が水分の蒸発とともに発散されている
    状態になるからです。
    この作業を必要に応じて数回繰り返す事になりますが、
    暫くこの作業に没頭すると、臭気に対する客観的な判断が
    鈍ってきますので、ある程度時間をかけて、ということになります。

    当店では5種類の消臭剤(場合によってはそれ以上の時もあります)
    を使って臭いに対処しておりますが、100%の満足が得られるとは
    考えてはおりません。
    わずかに残る臭い、室内の温度上昇に伴う臭気、また石油系の、
    プラスティックに染み付いてしまった臭いなど、どうしても
    消えきらないというのが偽らざるところではあります。

    処理後すぐに結果が出づらい作業ですが、悪臭の根源を突き詰めて
    作業をすることで少なくとも悪臭の発生量は減ります。
    また、除去作業によってその後も発生源が減少していくわけですから
    時間はかかりますが臭気の発生は減衰していくものと思われます。

    消臭作業は評価の分かれる仕事ですので、難しいところではありますが
    簡単、スムーズに解決できないから自動車用品店でも消臭剤、芳香剤が
    数多く売られているのだろうと思います。



    吐しゃ物による臭いと汚れ、灯油による悪臭などはこの時期の定番?
    となっていますが、やはり早目の対処が良いといえます。
    100%の力にはなれないかもしれませんが可能な限り
    お応えしたいと思っております。

    ぜひご相談ください。


    ≪プロスタッフ≫ホームページはこちら→



    | ニュース | 08:44 | comments(0) | - | - | - |









         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    << November 2019 >>
    + RECOMMEND
    + SELECTED ENTRIES
    + CATEGORIES
    + ARCHIVES
    + MOBILE
    qrcode
    + LINKS
    + PROFILE
    + OTHERS
    このページの先頭へ