カーコーティング ≪PROSTAFF≫ NEWS

カーコーティング専門ショップ≪プロスタッフ≫
<< レジェンドとイノベーションの狭間で  ポルシェ ケイマン | main | GT-R 目指したのは、最高峰への挑戦 >>
誇り高き家紋の末裔 アルファロメオ ミト
0
    JUGEMテーマ:車/バイク
    暫くサボっていたブログ、久々にアップしようと思ったら編集画面が変わっていて使い方がいまいち掴めない状態です。
    まぁ、なんとかなるか・・・



    アルファロメオ、このブランドの持つ魔力というか魅力は、情熱と脆弱の表裏一体であり、至宝スクーデリア・フェラーリを輩出した、自動車界における超・名門ということに尽きるのではないでしょうか。
    走りが楽しいのは百も承知なのですが、いかんせん信頼性に欠ける部分が多く、そのために購入を見送った方も多い、と聞きます。しかし、近年のモデルにおいてはそういった問題点も改善されつつあり、日常の足としての使用にも十分耐えうる”頼れる相棒”である、としたオーナー様も増えたようです。




    ミラノでデザインされ、トリノで作られることから名づけられたミト、アルファの末弟ということなるのでしょうか。
    愛らしい丸みのあるスタイルですが、1.4ターボは気持ち良さならだれにも負けない腕白ぶりを発揮し、エコカー全盛の時代に鋭く切り込む姿勢が、カッコイイですね。6速乾式デュアルクラッチオートマチック(アルファTCT)は素早いギアチェンジを可能とする、新開発のATで、日常から非日常までを幅広くカバーする走りをサポートします。



    シートにもヴィスコンティ家に由来する、といわれる例のエンブレムが誇らしげに刺繍されています。刺繍って、コストは・・・



    17インチの純正ホイールはシルバーだったものをオーナー様のご希望によりガンメタにペイントしました。  しました?・・・ そうです、ホイールはコーティングする予定だったのですが、ご希望によりオーナー様の持ち込みのFOLIATECという、剥がせるペイントです。もちろん本業では無いのですが、赤いミトにガンメタの足を、私も見たかったのでお引受けしました。(笑)

    ご用命はエシュロン1043NANO-FILほか、色々とやらせて頂きました。結構楽しめる内容だったことをご報告します。
    オーナー様、ありがとうございました。

    《プロスタッフ》ホームページはこちら→
    | インプレッション | 18:09 | comments(0) | - | - | - |









    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << October 2017 >>
    + RECOMMEND
    + SELECTED ENTRIES
    + CATEGORIES
    + ARCHIVES
    + MOBILE
    qrcode
    + LINKS
    + PROFILE
    + OTHERS
    このページの先頭へ