カーコーティング ≪PROSTAFF≫ NEWS

カーコーティング専門ショップ≪プロスタッフ≫
<< 顔は命? ポルシェ997 | main | メリークリスマス&今年もありがとうございました。 >>
空冷最後を飾る有終の美 ポルシェ993
0
    前回の997とイメージが被ってしまうのですが、993です。





    現行モデルと比べるとコンパクトに出来ている印象です。
    リアフェンダーの膨らみ、というかそのあたりのボリュームは
    あるのですが、それはあくまでも先代964ボディとの比較という意味で、
    コクピットなどは空冷ボディ標準のタイトな造りなのでやはり
    凝縮された一体感がありますね。





    フロントの突起?が少なくなってスムーズなマスクです。
    “911”と判るカオですがモダンな印象で、空力的にも有利なようです。
    もちろん洗車や磨きもラクチンですね。

    993で特徴的なのがリアサスを一新した、ということです。
    マルチリンクを採用したことで先代の964よりもかなり限界の高い
    走行性能を秘めているようですが、もちろん私には感じることはできません。
    何しろお預かりした車での印象ですからねぇ・・・(言い訳? 笑)

    私個人としてはいまだに“空冷新時代”なんてコピーとともに
    少し進んだポルシェといったイメージが拭えておりません・・・
    ああ、古いなぁ(笑)





    コクピットはナロー時代からほぼ変わらない、幅の狭さとスポーツカーらしからぬフロントウィンドの傾斜角が、走りぬいてきた時代の長さを感じさせてくれます。

    964よりも500RPM高いレッドゾーンが、そのままパワーアップ分となっています。
    (いや、実際にはそんな簡単な話ではないんでしょうけどね)

    空冷の4AT、ティプトロニックなのでハイパワー車に馴染んだ人には物足りないかもしれませんが、剛性感のあるシャーシの味わいとともにATをホールドしてパワーを引き出した走りは、やはり楽しい!の一言です。

    G-ZOXリアルガラスコーティングのご用命でした。


    ≪プロスタッフ≫ホームページはこちら→
    | インプレッション | 14:35 | comments(0) | - | - | - |









          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30      
    << June 2019 >>
    + RECOMMEND
    + SELECTED ENTRIES
    + CATEGORIES
    + ARCHIVES
    + MOBILE
    qrcode
    + LINKS
    + PROFILE
    + OTHERS
    このページの先頭へ