カーコーティング ≪PROSTAFF≫ NEWS

カーコーティング専門ショップ≪プロスタッフ≫
<< スーパーカー誕生前夜 マセラティ・ギブリSS | main | 空冷最後を飾る有終の美 ポルシェ993 >>
顔は命? ポルシェ997
0
    水冷となったカレラシリーズの現行モデル、997カレラです。





    996でそれまでの空冷フラット6という、特徴的なエンジンを
    現代の要求するクリーンな排気とともにライバルに負けんとする
    更なるパフォーマンスの向上のために水冷エンジンを搭載した996が
    そのヘッドライト形状から、一部(一部か?)のファンから不評だったために
    元来のカエルフェース(笑)に戻したポルシェのフラッグシップです。
    やっぱりこの顔が落ち着く、と多くの人が思うのではないでしょうか。





    ナンバープレートが無い、この状態がとてもかっこよく見えるのは
    私だけでしょうか?

    タイトルには997とありますが正式な商品名?は911カレラです。
    “911”はリアエンジンスポーツカーのアイコンなんですね。

    325PSのフラット6は空冷時代と比べて圧倒的にパワフルです。
    トルクの質感が違います。
    サウンドは密閉感がありますがやはり“あの”音です。
    善し悪しは別として、納得させられるフィーリングを持っていますね。





    5ATのティプトロも進化していて不満を感じることも無く、日常での
    使い勝手を考えるとATの選択がベストなのかもしれません。

    のびやかになったサイドからのシルエットをみると空冷時代のコンパクト感は
    すでになく、堂々の体躯ですね。





    室内もタイトな感じではなく開放的な印象です。
    996にしてようやく現代的となった感のあるメーター類と合わせて
    ラグジュアリーな雰囲気、と言えばいいでしょうか。


    ご用命はラルグコーティングでした。


    ≪プロスタッフ≫ホームページはこちら→









    | インプレッション | 17:22 | comments(0) | - | - | - |









        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
    << August 2019 >>
    + RECOMMEND
    + SELECTED ENTRIES
    + CATEGORIES
    + ARCHIVES
    + MOBILE
    qrcode
    + LINKS
    + PROFILE
    + OTHERS
    このページの先頭へ